「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。例年に比べると外の気温は暖かい日が多いですが、ここ数日は北海道、東北、関東方面では観測史上最大の寒波が来るみたいです。少なからず大阪方面にも寒さの影響があるので暖房代を渋らずにより一層防寒しましょう。今回は呼吸についてです。

呼吸には2種類あります。鼻呼吸か口呼吸です。鼻呼吸は鼻毛や扁桃組織が外気に含まれるホコリや花粉、ウィルスなどの異物を体内に侵入することを防ぎます。そして外気を加湿、加温され体内に温かく湿った空気を入れることができます。口呼吸は外気をそのまま取り込むためホコリや花粉、ウィルスが簡単に体内に入ってしまいます。また睡眠時にいびきをかきやすくなってしまい、人によっては睡眠中に無呼吸になってしまう恐れが多いです。口呼吸が続いてしまうと口内が乾燥して細菌が繁殖しやすくなり、口臭、虫歯、ドライマウスなどの症状が発生しやすくなります。特に成長期の子供が口呼吸を続いてしまうと、口周りの筋肉の発達や舌の機能障害が生じて顎が一般的な大きさまで成長しないことや、歯並びや噛み合わせが悪くなり咀嚼機能が低下してしまう恐れまであります。

このような危険性がある口呼吸ですが多くの原因は鼻詰まりです。よって就寝前に点鼻薬や鼻詰まり防止の薬を服薬すれば口呼吸が解消することが多いですが、それでも鼻呼吸にならない方は呼吸の仕方、お身体の使い方が口呼吸に慣れてしまっているからです。当院ではそのようなお身体の悪い習慣を良い習慣に変えるためのアドバイスを利用者一人一人に行っています。呼吸に限らずお身体のことでお悩みなら是非天下茶屋整骨院まで。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP