「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは、天下茶屋整骨院です。今回は首が回らないことについてです。朝起きてみると、突然、首が痛くてまわせない、動かせない。このような症状は寝違えと呼ばれます。一度寝違えると2、3日痛みが続くため、仕事にならないこともしばしばで、たいへん辛いものです。寝違えは、不自然な姿勢で寝たりすることで、首に無理な負担がかかるために起こります。首から肩にかけての筋肉や靭帯などに急性の炎症が起きて、痛みや運動制限が生じると考えられています。検査を受けても、首の骨に異常がみつかることはほとんどありません。

寝違えてしまったときは、まずは首を安静にすることが第一です。痛みの強い部位に冷湿布を貼る、炎症を抑える薬を内服するのも有効です。通常は1週間程度で、徐々に痛みは和らいでいきます。痛みを我慢して首を無理にまわしたり、温めたりすると痛みをひどくすることがあるのでお勧めできません。

天下茶屋整骨院では筋肉の施術と、背骨を整えるB&M背骨歪み整体を行っています。筋肉の施術で寝違えた首の筋肉のバランスを良くします。さらに、背骨を整えることで、再発防止に歯止めをかけます。首が回らない時には、筋肉のバランスを整えるのも効果的です。

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP