「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。4月後半から5月第1週が休みになり、世間では10連休となった今年のゴールデンウィークですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?テレビのニュースを見ていると旅行に行かれる方が多く交通機関の渋滞情報をよく聞きます。では、皆さんが旅行に行かれる際の交通手段は何を使われるでしょうか?車、電車、船という方もおられるでしょう。そんな中で海外に行かれる際は飛行機が最も多いのではないでしょうか?今回はこの飛行機で移動している際の注意点に関しての記事です。

飛行機で海外に行かれる際は基本的に長時間座っていることになります。海外旅行などで動作が少なく長時間同じ姿勢でいると下肢が圧迫され、血流が悪くなり血が固まりやすくなり、血栓ができやすくなります。この血栓が肺の静脈を詰まらせてしまい呼吸困難、胸の痛み、不安感、冷や汗などの症状が現れてしまいます。対策として水分摂取と電解質補給や歩行などの運動や下肢の循環を良好にするマッサージが有効です。足のマッサージは弾性ストッキングや靴下の着用で代用もできます。海外旅行に行くための長時間の飛行機で起こることが多い症状ではありますが、列車旅行、長時間座席に座っての仕事、長時間の会議、劇場、映画館でも発症します。対策をしておけば大事には至らないので念頭に置いていただければ幸いです。

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP