「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。日中の日差しはほぼ夏そのものになってきましたね。こまめに水分補給をして熱中症には気を付けましょう。

さて今回は野球での肘の痛みについて書きたいと思います。ピッチング動作、もしくはキャッチボール、カットマンまでに投げる際に肘が痛くて困っている事はありませんか?特に野球での肘の痛みは肘の内側を痛める事が多いです。原因は何なのでしょう。それは背骨の歪みにあります。肘が痛いのに背骨の歪み?と思われる方がほとんどだと思います。まず肘に付いている筋肉は、肩甲骨に付着しています。そして、その肩甲骨は背骨に筋肉が付着しています。これを理解すれば、背骨が歪むと、肩甲骨に付着している筋肉が肩甲骨を引っ張り、肩甲骨が通常の位置より違う位置に移動してしまいます。そして違う位置に移動した肩甲骨が肘に付いてる筋肉を引っ張ってしまい、肘の痛みに変化してしまうと言う事です。つまり、背骨の歪みを無くし、真っ直ぐに整えてあげると、肘にかかる負担を軽減させる事が出来ます。天下茶屋整骨院では、B&M背骨歪み整体を行っております。骨にも筋肉にも効果のある施術となっております。今までに数多くの肘の痛みに悩まれていた利用者様も、肘の痛みが良くなったと喜びの声をあげて下さいます。肘の痛みでお困りの方は是非一度天下茶屋整骨院へ。
西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP