「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。12月に入り近畿地方でも最高気温も10℃に達しない日も出てくるようになってきましたね。身体の状態を整えて年末年始を元気に過ごせるように今のうちから予防や対策しましょう。今回はその中でも身体の痛みに繋がる風邪の対策についてです。

風邪対策としてうがい、手洗いを外から帰ったらしましょう、という言葉はどこでも聞いたことがあると思います。ここではそのうがいをもっと効率よく風邪対策として行える方法を紹介します。一般的なうがいは口に水を含み、濯ぎ、吐き出すことが多いです。しかし空気中の細菌やウイルスが付着して喉の痛みを引き起こすのはこの方法では届かない場所、洗い流せない場所で起こります。そこでうがいをするという行為よりもそのまま水を飲み、のどから食道に繋がる部分を洗い流す方が細菌やウイルスを除去することが出来ます。外から帰ってきてそのまま水分をとると細菌やウイルスを身体の中に入れるようでより体調が悪化するのではないかと思われますが、摂取した水分が行き着く先は胃となります。胃には胃液がありそこで細菌やウイルスはすべてやられます。うがいが悪いということではありませんが冬は空気も乾燥しており身体から排出される水分量も自然と増加してしまうため水分摂取はこまめにしましょうということです。しかしいくら対策しても元々自身の基礎体力が低ければ体調や身体に痛みが出てきやすいです。

当院では身体の深部側の筋肉のバランスを整える施術と身体の軸となる背骨を正常に近づけるB&M背骨歪み整体を行っています。風邪から腰の痛みや頭の痛みに発展することもあります。年末年始を元気に過ごすために天下茶屋整骨院で身体の状態を整えましょう。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP