「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。今世間を騒がしている新型肺炎、その陰に隠れているインフルエンザ。体調不良と隣り合わせの生活が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。体調不良や身体の痛み、出てからの対処も勿論大切ですが、身体の調子を崩さない、痛みを出さないための予防のほうが大切です。健康は失ってから気付くとも言います。今回は身体の良い状態を維持するための方法についてです。

皆さんは一日にどれだけ水分を摂取されるでしょうか。この冬の時期になると意識的に水分を摂られない方も多いでしょう。季節関係なく1日に必要な水分量は、年齢や性別、身体活動レベルなどにより個人差もありますが、活動量が少ない成人男性の場合で約2,500mlです。このうち、約1,200mlは飲み物から、約1,000mlは食べ物からとり入れています。食べ物では、ごはんやお肉、野菜などの食品にも水分が含まれています。また、残りの約300mlは、体内で栄養素を代謝する際に産生される代謝水です。身体に水分が行き渡っているため内臓機能が上手く働き体調不良になりにくく、血液循環も良好となり疲労物質が洗い流され身体の痛みも減少します。たとえ水分を摂取しすぎたとしても排尿によって調節されるので心配ありません。人間は水分を摂取しなければ3日で死ぬとも言われています。それだけ身体を維持するために水分は大切なのです。

勿論水分を摂ることによって身体に抱えている問題を解決できるかと言われるとそうではありません。身体に痛みが出ているときは背骨が歪んでいてそこからの影響で痛みがでていることが多いです。天下茶屋整骨院では身体の深部側の筋肉のバランスを整える施術と身体の軸となる背骨を正常に近づけるB&M背骨歪み整体を行ってきます。身体を良いバランスに整え、水分を摂取してより痛みが出にくい、痛みがでても回復しやすい身体を目指しましょう。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP