大阪府西成区で満足度NO1の天下茶屋整骨院

天下茶屋の整体なら 天下茶屋整骨院
天下茶屋整骨院のメール問い合わせはこちら

足を捻った時の対処法                     

2019/04/01 カテゴリー:ブログ

日常生活において、足を捻ってしまった経験はありませんか。また、この時に患部が熱っぽくなり、赤く腫れ上がったことはありませんか?足を捻ったくらいで…放ったらかしにしてしまうということをよく耳にします。確かに軽度であれば、放っておいても時間の経過とともに腫れや痛みは引きますが、損傷の程度などによっては違和感や不安定感が生じます。何回も繰り返してしまうと、関節可動域の低下や痛みを伴い歩行が困難となることがあります。またスポーツなどしている方にとっては、パフォーマンスの低下を引き起こし、思うようなプレイを行うことが難しくなることもあります。今回はそんなときの対処法をお伝えしたいと思います。

足を捻ったり、ぶつけたりすることにより患部が熱っぽく、赤く腫れ上がった状態を「炎症」といいます。これは、内部の組織が傷つき、毛細血管から出血が生じている状態です。こんな時に直ちに行うべき処置としてRICE処置という用語が私たちの間では一般に使われています。
これは、R:rest(安静)、I:ice(冷却)、C:compression(圧迫)、E:elevation(拳上)の頭文字をとった用語で、炎症初期にすべき行動です。

① 患部を高い位置に置きます(拳上)
② その後、患部をパッドや包帯で圧迫し(圧迫)、極力患部を動かさないようにします(安静)
③ 氷で患部を冷やします(冷却)。この時氷は袋に平らに敷き詰め、接触面積を広げます。冷却時間は約20分、可能であれば2時間に1回行ってください。氷を患部に当て、伸縮性の包帯やバンドで圧迫固定し、枕やクッションで足を高い位置で保持できるようにします。
④ 寝る際にも患部に配慮し、心臓より高い位置に保ち、圧迫固定をしたまま就寝します。
⑤  ①~④を必要に応じて24~72時間繰り返します。

また天下茶屋整骨院では足を捻った時の施術、テーピングも行っております。テーピングはケガの予防にもなるので必要な方は仰って下さいね。

天下茶屋整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

誠に勝手ながら、2019年4月28日(日)から5月6日(月)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

この期間にフォームよりご予約いただきましても返信ができません。
※5月7日(火)以降は通常通りの受付です。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6651-1777 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   送信内容を確認しチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒557-0015
大阪府大阪市西成区花園南2丁目7−12 フォレスタ花園 1F

お問い合わせ 06-6651-1777

© 天下茶屋整骨院 All Rights Reserved.