「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。多くの方は電車で移動している際の車内でスマートフォンを触っていますがスマートフォンやパソコンを使っていると視力が低下すると聞いたことはありませんか。今回は視力低下について詳しく書いていきます。

まずパソコンやスマートフォンを使う事によって視力の低下を招くという事はありません。視力低下を招く要因は様々あり、その中でも大きな要因となるのは「長時間同じ距離のモノを見続ける事」です。パソコンやスマートフォンを使うと視力が低下するのではなく、長時間近い場所で発行するディスプレイを見続ける事が、視力低下の原因です。しかし、現代人としてパソコンやスマートフォンは生活必需品とも言える物で、仕事や友人とのコミュニケーションにおいて必須とも言えるアイテムだからこそ、なるべく使わないという選択はなかなか難しいものです。

では、どの様な使い方をすれば視力の低下を防ぐ事が出来るのでしょうか。まず適度な休憩を挟む長時間、近い距離を見続ける事が眼の筋肉へ過度な負荷を与える事によって、眼精疲労が溜まり視力が低下してしまいます。パソコンやスマートフォンを使う場合は、1時に1分で良いので、軽く目を閉じて眼球を上下左右に動かすなど、眼の筋肉のストレッチを行なうと良いでしょう。次に眼を休ませる、可能ならば遠くを見る事が出来ればより効果的です。遠くを見る際は眼の筋肉は緊張がほぐれた状態となります。近い距離のディスプレイを見続けていたのなら、なおさら眼を効果的に休憩させる事が出来、眼精疲労の蓄積を遅らせる事が出来ます。

以上のような身体に関するアドバイスも利用者個人に合わせて行っていますので身体の気になることがあれば天下茶屋整骨院を頼ってください。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP