「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

12月や1、2月あたりになってくるとスギ花粉やその後ヒノキなどの花粉で目の痒み、目が開けられない、鼻水をずっとすすりのどがイガイガするといったような花粉症の症状で困られる方も多くなってくるのかなと思います。よく当院を利用される利用者さんでも花粉症の方は多いので鼻のすする音がよく聞こえる時期でもあります。その花粉症などの方はもちろん腰の痛みや肩の痛みなどその方の日常生活で困られている症状に困って当院を利用されるのですが花粉症も身体の負担として影響が出ているのかなと施術させていただいていると思います。

例えば、花粉症の方全員というわけでもありませんが、鼻水がよく出るのですすってしまうことが多くなっている方に関していえば鼻をすすろうとする際に首まわりに力が入ります。これは瞬時に空気を吸おうとすれば肺を広げようとしないといけないので周りの筋肉で引っ張ることで早く空気を吸ってすすろうとします。これが少しであればいいですが一定期間の時期にすすっているのが続くと特にのどよりの首の筋肉の緊張が強くなってしまっている方もいます。繰り返ししているので力がずっと入ってしまっているのです。またくしゃみの多い方であればそのくしゃみで腰に激痛が出て動けないということもあるでしょう。天下茶屋整骨院では筋肉の緊張をなくすように深い筋肉の施術や背骨を整えることをしています。肩や腰の痛みだけでなく身体のことでお困りの方はご相談ください。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP