「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは、天下茶屋整骨院です。暖冬の影響もあり比較的寒くない冬になりましたね。ただ、冷え込み時は冷えるのでお身体を冷やさないように努めて下さい、特に手足を冷やすと血流の流れが悪くなるのでご注意です!

今回は膝の痛みです。歩行時は体重の約3倍、階段の昇降には体重の約5倍、膝に負担が加わります。当然これは体重が増加する事で膝への負担が増しやすくなります。何故、膝に痛みが出るのかは加齢とともに活動能力が低下するからです。活動能力の低下で筋肉量が減少して体重は増加します。加齢は止めらるないですけど、体重増加、筋肉量の低下は対策できます!正座が膝の痛みの原因にもなる事があるので、極力正座を控えましょう。

対策としては太ももの前の筋肉が膝に関係します。足を挙げたりする時に使う筋肉になり、この筋肉をストレッチやトレーニングすれば膝の痛みの予防になります。これでも痛みが変わらない方は、天下茶屋整骨院では筋肉の施術と姿勢を整えるB&M背骨歪み整体を行なっています。筋肉の施術で痛みの原因にもなる太ももの前の筋肉を施術していき、B&M背骨歪み整体でお身体の土台となる背骨をまっすぐにしていき、膝への負担を背骨で支えれるお身体に作り変えていきます。ご相談くださいね。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP