「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。9月に入りましたね。今年も残す所あと4ヶ月になりましたね。夜になると秋めいた風が吹くようになりましたがまだ残暑残りますので、熱中症には注意しましょう。 皆さんは、筋肉を伸ばしすぎた経験した事はありますか?例えば、家具を移動させている時に体勢を崩してしまい、ふくらはぎにピキっと痛みが走ったり、スポーツをされている方でしたら、短距離を一気に走った際に、太ももの裏に鋭い痛みが走ったり等です。その場合は皆さんはどの様に対処されていますか?今回はその対処法について書きたいと思います。筋肉を伸ばしすぎた状態は、筋肉に過負荷がかかってしまい、ちぎれてしまった事を言います。ある意味筋肉痛も肉離れの一種と言えます。筋肉を伸ばしすぎた場合も種類があり、少し筋肉がちぎれてしまったもの、完全に筋肉がちぎれてしまったもの、その中間があります。完全にちぎれてしまった場合は、外科的な施術が必要になります。それ以外は、天下茶屋整骨院で、しっかり診させて頂きます。まず、筋肉がちぎれてしまった状態で、内出血が酷いと思われますので、痛めた場所のアイシングが必須になります。そして何事にも安静が第一になります。 そもそも筋肉を伸ばしてしまうことが起きる状態なのは、お体にかなりの負担や疲労が溜まっている状態が多いので、普段からお体のメンテナンスをオススメします。天下茶屋整骨院では、B&M背骨歪み整体を行っております。お体の基本軸となる背骨を真っ直ぐに整え、お体にかかる負担を軽減させることが出来ます。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP