「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。一気に気温が下がり寒く感じる事が増えました。季節の変わり目は体調に気を付けて下さいね。

季節の変わり目を特に感じるのは、10月のだんじり祭が終わると感じる事が多い様に思えます。だんじり祭は曳く祭りとも言われ、数トンもあるだんじりを綱で曳き、最大の魅せ場は曲がり角をスピードを落とさずに曲がる『やりまわし』が有名です。だんじり祭にもスポーツと一緒でそれぞれポジションがあります。特に曳き手と言われる綱を持ち走るポジションは大変で、中腰+前傾姿勢になり、体にかかる負担は相当激しいです。大概は1ヶ月前ぐらいから練習を開始すると言われ、走り込みやトラックを引っ張ったりして本番に備えているみたいです。その練習で体を痛めてしまうと言う声をよく聞きます。先程述べた中腰+前傾姿勢が体の痛みを生むのです。

天下茶屋整骨院では、お体の痛みの原因となっている場所であるトリガーポイント言われる部分を指で施術し痛みの緩和に繋げ、無理な姿勢から歪んでしまい、筋肉を引っ張り痛みの原因となっている背骨を真っ直ぐに戻す、B&M背骨歪み整体を行っております。何人もだんじり祭だけではなくお祭りに参加されている利用者様もおられ、『祭りも痛みを感じる事なく楽しめた』と有難い声も頂いております。お祭り参加の皆様は日頃からメンテナンスをされている方が多いです。やはり普段からかかる負担をリセットしてあげる事が大切になります。

お祭りと言うのは五穀豊穣を祈る大切なイベントになりますし、地域活性に繋がる素晴らしいものです。是非痛みを感じる事なく楽しんで欲しいと思っておりますので、来年は絶好調で祭りに挑みたいと言う方は、当院を頼ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP