「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。4月も後半になりました。徐々に新入生、新社会人の方は新しい生活には慣れてきた頃でしょうか?新社会人の方はこの時期は歓迎会等で会社の人達や上司と食事に行く機会が多い時期ではないでしょうか。今回は飲酒と身体機能についての記事になります。

飲み会にて乾杯の一杯目はビール、という常套句があります。これには大きく2つの利点があります。1つ目は提供が早い。同じものを注文すれば提供が早くなるからです。2つ目にアルコール度数が低いため急激に胃腸を刺激しないためらしいです。しかしアルコールには利尿作用があります。特にビールはこの作用が強いといわれており、1ℓのビールを飲むと1.1ℓの水分が出ていくと言われています。この時期はまだまだ夏の暑さを感じほど外の気温は上がっていませんが、外の気温と尿の排泄により自分の身体内では気がつかない内に脱水状態に陥ってしまいます。そしてアルコールを分解するためには水が必要になってきます。体から水分が失われる時には同時に塩分、ミネラルなどの電解質も失われてしまいます。ですので、飲酒のおつまみである枝豆の塩ゆでやみそ汁、締めのラーメンは電解質補給として最適です。また飲んだ当日の寝る前や翌朝起床時に喉の渇きを感じたなら経口補水液を飲むこともお勧めします。経口補水液は病気になった時の脱水時に飲むというイメージがありますが飲酒後は脱水状態になりやすいものです。

このように当院では主訴の身体の痛みの除去に尽力しますが、利用者様の生活が今よりも一層快適に過ごせるために身体についての健康情報も発信しています。皆さんが健康に生活を送れることを当院スタッフ一同願っています。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP