「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。毎日暑くて大変ですが、幾分体が慣れてきて、マシに感じるようになった様に思えます。しかし油断は禁物。熱中症には注意しましょうね。

さて今回は捻ってしまった場合について書きたいと思います。皆さん1度は経験したことあると思われる捻りの痛み。ちなみに捻ったと聞いたら皆さんは、体のどの部分を思い浮かべますか?首、肩、腰、膝、股関節、手首、肘等様々ですが、断トツで多いのが足首だと思います。
アメリカでは人口の多さもありスポーツも野球、バスケット、アメフト等盛んで1日に数万人も足首を捻って痛めてしまうと言われています。日本でも、野球、サッカー、バスケット、陸上と言ったスポーツを始め、階段の上り下りと言った日常動作で踏み外して足首を捻って痛めてしまうのは日常茶飯事です。
では、仮に捻ってしまったら、どの様に対処すればいいのでしょうか?まずは安静が第一になります。無理に負担をかけてしまう行動は禁忌です。余計に痛めてしまいますし、回復が遅くなります。そして、患部を冷やすのが大切になります。捻ってしまうと、体を流れている細い毛細血管が切れてしまい、出血をしてしまいます。そして腫れに繋がって熱をもってきてしまいます。この腫れを除去する為に患部を冷やす行為が大切になります。大きく分けるとこの2つになります。これなら簡単ですし、誰にもできると思います。
天下茶屋整骨院では、捻った痛みにもしっかり施術致しますので、安心して下さい。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP