「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。8月に入り夏真っ盛りとなりましたね。少し動くだけで汗が出るぐらいなので水分補給は怠る事なくして下さいね。

皆さんは体の一部を急に捻って痛めてしまった場合どの様に対処していますか?解りやすい例とすれば、スポーツをしている時に足を捻って痛めてしまう、瓶の蓋を開ける時に手首を必要以上に捻って痛めてしまう、自宅の階段を踏み外しそうになり、膝関節や股関節を捻って痛めてしまう、転倒しそうになり手を着いた際の衝撃で肩関節や肘関節を捻って痛めてしまう、荷物を持った際に腰を捻って痛めてしまう等です。実際上記の様になってしまったら痛みで何も出来ずと言った状態がほとんどだと思います。

ここで誰にでも出来る対処方をお伝えしたいと思います。それは『捻って痛めてしまった場所を安静にして冷やす』です。当たり前の様に思うでしょうが、この安静と冷やす行為が良くなる為の第一歩となるのです。捻って痛めてしまった場所は毛細血管が切れて出血してしまい熱が発生してしまいます。それを悪化させない為に安静と冷やす事が大切になるのです。

天下茶屋整骨院では捻って痛めてしまった体を冷やして終わりではありません。捻って痛めてしまった筋肉を施術し、良くなるスピードを早めます。そして必要に応じてテーピングも致します。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP