「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは、天下茶屋整骨院です。今回は手首の痛みについて紹介していきます。手首の痛みの原因は指の使い過ぎで起きます。手首の筋肉は肘から指先まで繋がっております。パソコンのキーボードやマウスなどで反復的な操作をしたり、最近だとスマートフォンの使い過ぎも問題になっています。片手の親指ばかりを使うスマホの操作をつい夢中になって長時間続けてしまうと、親指が負担に耐えられなくなり、痛みが生じます。スマートフォンを使う方は左右両方で携帯を触るようにしてみてください。お仕事場での反復的なパソコンのキーボード、マウスを使う方は手を休めることが非常に困難です。身体の軸が崩れると、姿勢が悪くなり、手首の筋肉に負担が掛かります。

 

対策として当院では筋肉の施術と背骨を整えるB&M背骨歪み整体を行っています。筋肉の施術はバランスの悪い筋肉をバランスの良い状態に変えていきます。背骨を整えるB&M背骨歪み整体は背骨をまっすぐにしていきます。背骨がまっすぐになるとお身体の疲れが出にくい状態に変わります。後、手首の痛みはまた同じように筋肉を使うと痛みが再発する可能性もありますので、テーピングで補助することで、より安定がでます。天下茶屋整骨院ではテーピングできますので、手首の痛みが出ている方はしっかりと診させていただきますね。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP