「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。今年もあと2週間ほどになりましたね。年末年始に身体の調子を崩さないように今のうちからメンテナンス、もしくは小さな痛みに対してもアプローチしましょう。今回は多くの人が悩まれている手、足先にかけての冷えについてです。

「暖かい部屋にいても手足が冷えます」こう言った声が利用者様からこの時期は頻繁に頂きます。手足の冷えがきつい方では夜寝付けないという声も聞いたことがあります。冷えの原因として血液循環の不良が多くを占めます。なので、断熱仕様の靴下を履くことが対処法として第一に挙げられますが、ここに落とし穴があります。手足に走行する血管は身体の中でも細かいものが多く、ここを温めても手足に入ってくる血液が少ない、流れが悪い、冷えていてしまえば手足の冷えの解決になりません。ではどうすればいいでしょうか。その前の部位から温める、太い血管を温めればよいのです。手では腕や肩、足はふくらはぎを温めると手足に向かう血流量が増加するため冷えも解決に向かうでしょう。

当院では身体の深部側の筋肉のバランスを整える施術と身体の軸となる背骨を正常に近づけるB&M背骨歪み整体を行っています。背骨には身体の中でも太い血管が集結しており背骨の歪みを整えると冷えることが少なくなったという利用者様もおられます。手足の冷えで悩まれている方は天下茶屋整骨院までご連絡ください。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP