「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは、天下茶屋整骨院です。10月に入ったものの外の気温は30℃近くまで上昇する日が多いですね。日中の暑さと朝晩の冷え込みによる気温差で体調を崩さないように皆さんも気をつけてください。今回は女の子座りが身体に及ぼす影響についてです。

そもそも女の子座りとはどんな座り方でしょうか。一般的に正座を崩した座り方で両脚の間のお尻を落とした座り方になり、真上からみると脚がM字になっていることが特徴です。この座り方は骨盤の形態に男女差があることと、股関節の周りの筋肉が上手く伸び縮みできないとできません。もちろん男性でも出来る方、女性でもできない方がいます。スポーツをされている方なら1種のストレッチとして取り入れるとパフォーマンス向上に期待できるでしょう。あのメジャーリーガーのイチロー選手も現役時代は取り入れていたといいます。しかし床に直接座る際にほとんどがこの座り方だと身体に悪影響を及ぼします。股関節の周りの筋肉は骨盤を閉める作用があります。その筋肉をこの座り方によって常に伸ばした状態を続けてしまうと骨盤が必要以上に開いてしまい、身体の歪みや下半身太り、腰の痛みの原因になってしまいます。どんなことでも過度に行ってしまうと身体にとってマイナスに働いてしまうことがあるということです。

当院では身体の深部側の筋肉のバランスを整える施術と背骨の歪みを正常に近づけるB&M背骨歪み整体を行っています。いま身体に出ている症状も元をたどれば日常生活の中で多く行う姿勢が関係しているかもしれません。身体のことでお悩みの方は天下茶屋整骨院までご連絡ください。

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP