「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。関西も遅めの梅雨に入りましたね。そして1年の後半が始まりました。月日が経つのは本当に早いですね。

先日友人と食事に言った際に『最近職場で野球チームを作って野球をしていて、そのプレー時に高確率で右の太ももの裏が痛くなる。満足できるプレーが出来ない』と相談を受けました。友人宅が近かったのもあり、施術を行う事にしました。まずは気を付けをして立ってもらうと、友人は右肩が少し下がっている事と前後の運動の確認では後ろに反らす際に右に体幹が歪んでいる事が分かりました。

上記の内容を伝えて、痛みの引き金となる部分を施術するトリガーポイント施術の開始です。やはり右側に重心をかける事が多いので全体的に右側の筋肉が緊張している状態でした。特に太ももの裏は、いつ筋肉が切れてもおかしくない状態でした。そして天下茶屋整骨院が得意とするB&M背骨歪み整体の開始です。太ももの裏の筋肉は骨盤にしっかりと付着しており、骨盤は背骨を支える土台となっています。太ももの裏の筋肉が緊張してしまうと骨盤を引っ張り、さらに背骨が歪んでしまいます。つまり、背骨を真っ直ぐに保つと骨盤も正常な位置に戻り、太ももの裏の筋肉を引っ張らなくなり、痛みの減少に繋がります。さらに背骨で体を支える事が出来るため、右側に重心をかける事も少なくなり、痛みの再発予防にもなります。

友人にB&M背骨歪み整体を行い、動作の確認をすると右側に重心をかける事なく動きが背骨の軸で動けていました。友人にも『体全体が楽になった。ありがとう』と喜んで貰えました。

上記の様に天下茶屋整骨院では、スポーツからくる太ももの裏の痛みはもちろん、日常生活で太ももの裏を痛めてしまった場合でもしっかり施術させて頂いております。太ももの裏の痛みでお悩みの方は御電話からでも結構です。お待ちしております。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP