「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは。天下茶屋整骨院です。皆さんは口を開閉する際にカクン、コキンといった音は出ませんか?音がなる方は何か食べる際に顎、または頬やこめかみの筋肉に痛みが出てきやすい状態になっています。

顎は側頭骨の下顎窩という部分と下顎骨の下顎頭という部位によって構成される関節です。この下顎頭は物を噛む際に耳の前で踊るように見える部位です。この顎関節が正常に働くことで口の開閉、噛み砕く、すり潰す等の多彩な動きが可能となります。しかしそれだけの複雑な動きを強いられることから、常に大きな負担がかかってしまいます。顎関節に痛みの出る原因として外力によるもの、生活習慣によるものに分けられます。外力によるものはあくびなどで口を大きく開ける、爪や爪楊枝を噛む癖があるなどです。一方で生活習慣によるものは歯ぎしり、食いしばる癖がある、片側での咀嚼、頬づえをつく、スマートフォンの長時間の操作などです。また、性格が神経質なタイプの女性に多く見られることから精神的要素も大きく関与していると考えられています。そして痛みの発生するきっかけとして大あくびをしたり、大口を空けて笑ったりすることが多いです。

当院では顎関節周囲の筋肉の緊張の緩和とB&M背骨歪み整体による顎と背骨の双方への負担の解消に尽力しています。顎関節の痛みで困られている方は天下茶屋整骨院まで。

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP