「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは天下茶屋整骨院です。5月に入り最高気温が25℃を超える日が多くなってきましたね。4月の下旬まで肌寒い日が続いていたので、数字以上の体感温度を感じてしまいますね。今回は外気温と身体についての記事になります。

人間の身体は体温があり、一定温度を保つようにできています。身体の中に風邪菌やウィルスが侵入してきた時には体温を上昇させ不活性化するようにできています。つまり免疫的に体温が高いほど風邪菌、ウィルスに打ち勝つ力が強くなります。もちろん人間の活動できる体温内で高い方が良いということです。これから季節も夏に向かっていく中で最高、最低気温共に上昇していくでしょう。しかし外気温が上がったからといって身体の中の温度が上がるわけではありません。むしろ夏になるにつれて室内は冷房が効き快適な室温、長時間室内にいることにより寒さを感じることもしばしばあるでしょう。

天下茶屋整骨院では身体の深部側の筋肉のバランスを整える施術と身体の軸となる背骨を正常に近づけるB&M背骨歪み整体法を行っています。背骨を整えることによりその中を走行する身体の端々に向かうための太い血管の流れが良くなり体温を高い状態で維持しやすい状態にすることが出来ます。筋肉の柔軟性を出す、背骨を整えることにより身体の痛みを取り除くことに加え、このような免疫活性効果もある施術を皆さんも当院にて受けてみてくださいね。

 

 

 

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP