「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは。天下茶屋整骨院です。月に入り多くの中高生は夏休みも終わり2学期が始まりだした頃でしょうか?どちらも3年生の方たちは受験勉強もより本格化してくる頃だと思います。受験ではないですが、この記事書いているスタッフも今の時期はは国家試験に向けてエナジードリンクを片手に勉強していたことを鮮明に思い出します。その勉強中ですが、イヤホンをして音楽を聴きながら行っていませんか?今回は音楽を聴きながら行う勉強や仕事についての記事です。

まずはメリットから挙げていきましょう。人間は静かな環境よりも、ある程度の音が聞こえる環境の方が集中力や創造性が高まることがいくつかの研究により照明されています。これは、雑音によって注意が散漫になると脳は雑音に負けないようにより注意深く考えようと働くからと考えられています。次に聞いたことがある曲を聞くと脳の中の海馬という記憶を司る部分に刺激が加わり、その曲を聞いた時に起こった出来事や情報を引き出すように働きます。音楽をきっかけにその曲が流れた時に行っていた勉強の内容を思い出しやすくなるということです。そして勉強前に音楽を聴くとモチベーションが上がり、勉強を集中しやすくなるきっかけになることが出来ます。

続いてデメリットです。勉強の多くの目的としてテストで高得点をとるために行う方がほとんどでしょう。そのテストを受ける時は音楽を聴けないので、勉強中に音楽を聞きすぎて逆に音楽がなければ100%の力が発揮出来ない状態になってしまうと本末転倒です。次にお気に入りの曲ばかりを聞きながらになってしまうと、いつの間にか音楽のほうに集中してしまい勉強している内容が頭に入らないということが起こってしまいます。聞く音楽によっていい薬にも悪い薬にもなるということです。一度自分の勉強、仕事中の音環境にこだわってみてはいかがでしょうか?

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP