「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんブルーライトは聞いたことはありますか?ブルーライトとは人の目で見ることの出来る光の中でもっとも強い光で目の奥にまで到達する光なのです。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明にブルーライトが使われています。ブルーライトは目や身体に大きな影響があると言われており1時間ブルーライトの使用されている物を使ったら15分ほどは休憩した方が良いとされています。

 

影響がでてくるものとして目の疲れや痛み、網膜へのダメージがあります。全身の影響としては睡眠障害や肥満、精神状態に及ぶことがあるのです。こういう症状は1つ1つで出てくるというよりは目が疲れて睡眠に障害が出て寝付きにくくなることや睡眠が浅くなっていくことで仕事などに支障が出て、生活リズムのズレからくる肥満などのように関連して身体に出てくるのです。このように影響の受けやすいブルーライトをパソコンや携帯電話を使う仕事をする方は特に休むことなく見続けるので目だけでなく肩や首の筋肉の緊張になって普段から身体のしんどさが抜けないようになるのです。天下茶屋整骨院では首や肩の筋肉の緊張もそうですが全身を施術することで筋肉の緊張をなくし、身体の軸となる背骨から整えて身体を良い状態に維持していきます。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP