「天下茶屋整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

湿布の皆さんのイメージとして茶色の湿布や白色の湿布、温湿布や冷湿布などがありますが温湿布は温くなるやつ冷湿布は冷たいやつなどと思っている方が聞いていると多いのかな?と思うのですがそのへんは少し違うのです。湿布自体に入っている成分で温湿布は温いような感じがあるのです。湿布の使い方でもその時によってどちらでもいい場合もあるのですが、急に腰や首などを痛めてしまった場合は冷湿布を貼るようにしてあげて冷やしてあげることが大切になります。急に痛めてしまった時にはそこに熱を持ってしまっていることが多いのでまずはそこの熱をなくすようにすることが第一となります。その後熱が引けば次は温めてあげるほうが良くこのあたりが分からない方が多いので筋肉などの状態も診てもらうのと一緒に聞いてもらうといいと思います。熱が引いてもある程度筋肉の緊張は残っていたりもするので施術して緊張をなくして再発防止をすることも大切なのです。当院ではB&M背骨歪み整体で身体の軸の背骨を整えて筋肉の緊張をなくすことで身体のバランスが整い痛みの出にくい身体に変えていくことができますので痛みで困っていてどうしたらいいか分からない方はご連絡ください。

西成区で整体なら「天下茶屋整骨院」 PAGETOP